読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

time is...

lifestyle

どうも、みなさん

おはこんばんにちは。

みやびです。

 

今度20日に練馬区から

北区の方に引っ越す事になりました!

 

環境が変わって

新たな事にも

さらにチャレンジて

悔いなくこの一年を

この時を大切にしていきたいです。

 

 

時の支配者

 

突然だが、もし君のスケジュール帳に

予定が沢山埋まっていたら?

仕事が毎日続いていたら?

課題研究や卒業論文が終わってなかったら?

あなたは何ていうのだろう。

 

友達にそんな状態で

もし遊びに誘われたら

君はなんて答えるだろう?

 

「ごめん、最近忙しくて無理だ」

 

こう答えてはいないだろうか?

 

僕は今の生活や

仕事が続いていようと

「忙しい」と思っていない。

 

自分では「充実している」と認識している。

 

毎日が遠足の前夜であり、

革命前夜の興奮とワクワク状態だからだ。

 

そもそも、「忙しい」とは

「心」を「亡くす」と書く。

 

心を亡くす状態。

 

つまり、イキイキしていない状態のことをさす。

 

イキイキしていないとは

やりたくないことをやっている。

 

もしくはやらされている。

 

もしくは、やりたいことに

変化させられないということだ。

 

 

経営者として必要な能力の中に僕は

「楽しみ」に変える能力があると思っている。

 

辛い事だって笑い飛ばせるタフさと

ムカつくことでも笑って許せる

器の大きさみたいなもんだ。

 

そして、もうひとつ大切な能力は

「時間のコントロール」だ。

 

時間と自分の心を支配することができれば

大抵の夢は叶うと思うんだ。

 



「悲しみ」は時間が忘れさせてくれる。

「楽しさ」は時間を忘れさせる。

「怒り」は時間が薄めてくれる。

 

「時」とは使い方によって無限の可能性

を引き出してくれる。

 

 

自分の人生が一冊の小説だとしたら

愚か者は適当にパラパラとめくり

賢者は1ページ1ページ大切に読むだろう。

 

 

今生きている地球上の生き物にとって

唯一平等なものと言っていいのが

「時間」だ。

 

 

だからこそ、

どうせ同じ時間が流れるなら

どういう時間にするかが大切なのだと

思うのだ。

 

適当に過ごした時間を

取り戻す事は一生できない。

 

 

この場所をもっといろんな方に知ってもらい

少しでも幸せなひと時を

安らぎのひと時を過ごして頂きたい。

f:id:masaharu-nagan:20161115081850j:image

bye!!