Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

未来の自分に向けて

どうも

おはこんばんにちは

みやびです。

 

いつも閲覧ありがとうございます!

 

お店も順調に営業を出来ており

お客様のおかげで、

従業員のおかげで、

なんとか今日の今まで

生き延びてこれてます。

 

本当に感謝の毎日です。

 

さて

今年ももう10月末で

4日後くらいには11月が始まります。

 

この時期になると

繁忙期にはいる会社が殆どです。

 

また、

それと同時に忘年会なども

始まる頃なので

東京の街はより一層

賑やかなムードに包まれます。

 

そんな中、tsudyも初めての年末に入ります。

どうなることやら

なるようにしか世の中ならないし

なるようになっているのも自分だし

わくわくの毎日です!

 

では、さっそく

本日の本題に入りたいと思います。

 

f:id:masaharu-nagan:20161028064520j:image
【最強の敵】

 

いつだって、最強で、最大の敵は

「自分」だ。

 

 

良いアイデアが出たとしても

すぐ、できない理由を探すのに

必死になるのも「自分」。

 

 

他人の成功や、幸せを

ダメと知りつつ嫉妬してしまうのも

「自分」。

 

 

やればできるのに、って言って

いつもやらないことも知っているのも

「自分」。

 

 

言い訳を探して、自らやる気を削ぐ

発言をし、勝手にプレッシャーを与え

ありもしないものに悩み、

できもしないものを望む。

 

 

それらもすべて「自分」のせいだ。

 

 

他人のせいにして逃げてる自分が

見えるのに、見て見ぬフリを

しているんだろう?

 

時間があるのに、めんどくさくなったから

時間がないと言っているんだろう?

 

そんな『最強の敵』とみなさんは

どう挑んでますか?

 

【未来の自分へ】

 

僕の場合、未来を軸に物事を考えます。

 

過去の延長線上に未来が

あるのではなく、未来から逆算した

ところに今があると信じているからです。

 

 

昔の自分を嫌いにならない為に、

「あの時やっておいてよかった」

と思えるように、ただひたすらに

黙々と成すべきことをやります。

 

 

たとえば、あるプロジェクトを

成功させるとして、それには

すごくつまらない作業が発生

してしまうとしても、未来のわくわく

と、未来からみる過去の自分への感謝

を糧になんでもできちゃいます。

 

 

「あの時、地味でつらいことを

やりぬいてくれた自分ありがとう」

みたいな感じです。

 

 

目先の行動に、無駄に意義とか

やる意味を探し、勘ぐって

逃げ出してしまう人は未来の

自分が見えていないようで、

いきなり妄想しているキラキラ

の未来がやってくると信じて

いるようです。

 

実際そんなことはおきません。

 

泥臭い作業の中に

一見意味のないような地味な

ことの中に意味を見出し、

ワクワク、キラキラしながら

できる人にこそ、輝かしい未来

が待っているのだと信じています。

 

 

因みに最近友達の家でFPSをやっている所を

なぜか隠し撮りをされたんですが

まぁ集中してますよね笑笑?

f:id:masaharu-nagan:20161028064053j:image

bye!!