Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

基準値の違い

どうもおはこんばんにちは

みやびです。

最近ツイキャスを不定期ですが、

平日は朝にやって5〜7時くらい

日曜日のみ夜に放送してます。

 

次回はちなみに第四回となってます。

 

いつになるかはまだ未定ですが

きままに放送していこうと思います。

 

 

小さな違いが大きな差を生む

「10日後の13時までに◯◯を100個やってくれ」

こんな指令が来た時の行動にサラリーマンなのか、

経営者なのかの違いが出ます。

ここで言う

サラリーマンとは、

「雇われ精神」の持ち主で

経営者とは、「経営者マインド」を持っている人

を指します。

 

サラリーマンの中にも経営者マインド

を持つ人もいれば、経営者の中でも雇われ精神を

持っている方もいます。

 

ここでは、指令後の行動がどうみられているか

というところにフォーカスします。

 

 

通常サラリーマンというのは、上司がいて、

自分の職域が明確に決まっています。

労働の対価として

賃金が発生しているので当たり前ですね。

 

その為、指令通り、10日後の13時までに

〇〇を100個やれば100点満点です。

 

その100個が何にどう使われるかは

サラリーマンには関係ありません。

 

もちろん、

それすらできないようなら、窓際か会社から

いられなくなると思いますが。

 

サラリーマンは指令通りやれば100点。

 

一方、経営者の動きとしては、まず第一に

なんの為にその指令が自分に下されたのか

を考え、わからない場合は聞きます。

 

上司がいないので、

ここではクライアントや共同

経営者、などからのタスクということですね。

 

そして、納期をどれだけ早めるかを模索します。

 

スピードが命ですから、早い人は通常の10分の1

の納期なんてこともよくあります。

 

更に、求められたもの

以上の数や質のものを提示します。

 

ここらへんにきて初めて

「こいつデキる!!」なんて言われるんでしょうね。

 

 

経営者は指令通り、10日後の13時までに

〇〇を100個やっても評価されません。

 

 

それは、当たり前すぎるからです。

 

 

通常通りの結果を出す人間なんて

この世に五万といます。

 

 

その中で生き抜いていく為には、相手の想像を

超える動きをすることが必須で、当たり前です。

 

 

よく「5分前の常識、10分前の思いやり」と

言いますが、5分前に到着して合流してすぐ

トイレに行きたいなんて言うのは、雇われ精神

の持ち主です。

 

緊急の時はしょうがないですが用を済ましてから

集合場所に到着することが常識です。

 

 

行動の裏に潜む真意を汲み取って動くことが

結果に繋がるのだと固く信じています。

 

 

f:id:masaharu-nagan:20160922165619j:imageお店は日曜以外基本は20時から翌朝の5時まで営業しております!

是非遊びに来てください♪

 

新宿歌舞伎町1-2-6
三経55ビル7F703
BAR「TSUDY」

営業時間:20:00〜翌5:00
営業日 :日曜定休日
料金 :500円〜
飲み放題:60分2,000円〜
📞03-3232-7377

 

f:id:masaharu-nagan:20160922165802j:image

 

bye!!