Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

笑う門には福来たる

おはこんばんにちは

どうも

みやびです。

 

なんとも最近怖い体験をしております。

 

決まって朝の10時と11時になると

非通知でお店に電話が掛かってきます。

 

僕は仕事の都合上

よく居ることがあるんですが

不思議な事に今のところ毎日です。

 

怖いのが電話に一回だけ出たのですが

無言なんですよね。

 

めちゃくちゃですよね笑

 

何が何だか、、、。

そしてそれ以外は何もしてこないのも

面白がっているのか、何かのタイマーなのか

かといって決まって同じ時間に電話する労力も凄い。

 

暇人なのか何なのか。

 

まぁいいや。

と済ませてしまって良いものなのでしょうか

 

いつか殺されんじゃねーかなって

毎日ヒヤヒヤしてます。

 

自己評価何点?


この質問をすると日本人は謙虚なので

大体の人が当たり障りのない数字をあげます。

 

実際本心では何点をつけてますか?

 

100点って言い辛いですか?

 

それは、もし発表したら

「それで100点なの?」と

言われるのが怖いからですか?

 

色々な相談者や、可哀想な経営者の

多くが、この自己評価が低い人だと思っています。

 

コンプレックスの解消のためにとか、

100点にするために仕事をしたり

着飾ったり、見栄をはるようになるんだと思います。

 

実際大盤振る舞いをして、

偉そうにしてる経営者や

異性の問題をお金で片付けている人は、

そうしないと怖いという心理の人が多い様です。

 

そういう人の多くが事業がちょっと

ピンチになっただけで消えていきます。

 

 

なんのために起業したんだか。。。

 

 

ちなみに僕は100点です。

 

生まれながらに完璧です。

 

この世に生を受けただけで、パーフェクトです。

 

あなたも100点です。

 

あなたがいてくれるだけで、僕は嬉しいです。

 

あなたの笑顔を見るだけで

僕は幸せな気持ちになります。

 

 

あなたの稼ぎとか権威とか権力とか全く関係なく

あなたといるだけで楽しい気持ちになるんです。

 

 

それでいて僕は120点を目指しています。

 

全て失っても100点だけど、もっと

良くなりたい、もっと成長したい、

もっと進化したいんです。

 

それで、世の中を平和にしたいし

仲間たちと笑って暮らしたいです。

 

 

単純だから、僕は曲がりません。

 

 

 

世間の流行や常識が変わったとしても

僕は変わりません。

 

すでに100点だから。

 

僕もあなたももう幸せ過ぎて、他人に

分け与えるフェーズに来てるんじゃないですか?

 

日本人に生まれてきただけで

十分に幸せなのかもしれませんね。

 

 

【簡単な貢献の仕方】

 

僕がいる会社では

貢献を押しているわけではないですが

僕が個人的に貢献していくことが

稼ぎながら、遊びつつ、貢献も出来る大人を

カッコイイと定義しています。

 

「稼ぐ」と「遊ぶ」は想像しやすいですが、

「貢献する」という話をすると難色を示す

人が多い様です。

 

 

よく言われるのが

「僕も稼げるようになったら貢献します」です。

 

 

でも

稼いでから貢献したという人はほぼ見た事がありません。

 

そして

「貢献する」がお金だと思われているのが少し悲しいです。

 

 

もちろん

弊社では、今までに沢山の額を

寄付させて頂いておりますし個人的にもしています。

 

 

でも、お金をかけなくたってできる

「貢献する」はたくさんあります。

 

 

僕は独立をした当時から休みの日に4時半に起きて、地元の駅周りを清掃しています。

 

誰に言われたわけでも

清掃団体がいたわけでもありません。

 

ただただ

やれることをやろうと思って始めました。

 

すでに、10年が経ちますが

かかったお金なんて数百円くらいなもんです。

 

 

「貢献する」は誰でもできるんです。

 

 

時間がないと言う人もいます。

お金がないと言う人もいます。

 

 

だから、簡単なことから初めてみましょう。

 

 

それは

笑顔になることです。

 

笑う門には福来るです。

 

「貢献する」は笑顔からだと思う。

 

 f:id:masaharu-nagan:20160907114202j:image