読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

成功過程を楽しむ

どうもおはこんばんにちは

みやびです!

 

最近BARをopenして6日目を迎えました。

 

不慣れな事が多過ぎて困惑している部分も多々あり

少々ご指摘を受ける事も、、、。

 

改めてお店を運営していくにあたって

人材の確保と営業の大変さなど

振り返り気付くことは常々あります。

 

昨日から改めて一人で運営をしていく事を考えると

様々な準備や手配をする事があり

毎日営業時間より、時間外の仕事関連の事を

する事に頭が一杯です。

 

 

比較するべきは

最近友人からよく

 

「お前は本当に仕事人間だよな」

 

と言われます。

 

これはいい面もあり悪い面もあります。

 

僕自身大変なのは一番分かるが

なにより仕事人間止まりなのが良くないと感じる。

 

いや、言い方ひとつの問題だけど

正直他人から見て楽しそうに見られないのは

かなり致命的な気がする。

 

自分自身常に心掛けているのは

仕事は”楽しむもの” ”楽しくなきゃ意味がない”

そう言い切ることでした。

 

人生の半分以上の時間を

仕事の事で終えるのにも関わらず

自分はその時間を眉間に皺を寄せ

敢えて苦しむ選択を取っているのだから。

 

もちろん世の中辛い事や大変な時の方が

多いと思います。

 

正直いつも楽しそうにしているひとは

みせかけている人もいらっしゃるだろうし

本当に心の底から毎日

ハッピーな方もいらっしゃいます。

 

理想をいってもしょうがないし、

他人といつまでも比較をしていても

一向に自分は満たされません。

 

他の誰かと比較し上を見たり下を見たりと

そんなのをずっと繰り返していたら

キリがありません。

 

見るべきポイントは

比較するべきポイントは常に

”昨日の自分”

なのだとつくづく思い知りました。

 

常に己のベストプレーをする為に

他人と比べて自分がどうと感じるより

大好きで楽しい自分で在り続けることに

意味があると僕は思う。

 

 f:id:masaharu-nagan:20160906173059j:image

 

めんどくさがらない

一つはやっぱり気持ち次第な部分が

多いのもそうですし

あらゆる事柄は気持ち次第でどうにでもなる。

 

一歩踏み出せたら

歩き出せるとしても

その一歩が難しい

ほとんどのひとが

その一歩を踏み出せずに

もがき苦しんでいるのではないだろうか。

 

自分の気持ちに素直になり

あらゆる場合に対処できるような

自分になる為には

繰り返しの訓練が必要だ。

 

ポンと

出来るようなものでもないし

 

一歩を踏み出し

また戻って

また一歩を踏み出し

また戻る

稀に二歩歩けたり

三歩あるけたり

調子乗って振り出しに戻ったり

けど、歩くコツを覚えていく。

 

赤ちゃんの姿を想像してほしい。

 

彼らは、ただ立つ事を誰かに教わった訳でもなく

ただ繰り返し立っては転んで

繰り返し立っては座ったり

その繰り返しの中で

泣いたり

笑ったり

怒ったり

悔しかったり

様々な心境になったのではないのかな

 

僕も正直赤ちゃんの頃なんて覚えてなんかいない。

 

ぶっちゃけ

あったのは

ただ一つの

「好奇心」のみだと思う。

 

それだけで

人間は気持ち次第で

出来ないことも

出来るようになってしまう

凄い生命体なんだと思う。

 

出来ることはただ自分を最後まで信じる

ただそれだけだと思う。

 

今はわからなくても

繰り返し何度もなんどもルーティン化する中にも

少しのミスと少しの修正と少しの勇気

それだけ

大きく現状が変わることなんて

まぁそうそう無いと思ってもいい。

 

変わるきっかけを作るのは

めんどくさがらないで

コツコツとやって来たモノだけ。

 

失敗を失敗で終わらせない為にも

さあ

今日も前を向いて一生懸命躓こう

そして成長し続けている自分を

楽しんでいこうではないか!!

 

f:id:masaharu-nagan:20160906172756j:image

bey!!