読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

アフ○ックの正体

どうも。

おはこんばんにちは!

 

いやぁ~このブログを書き始めていろいろ勉強しながら、ぎくしゃくしながら「見ずらい読みづらい解りづらい」の三大‘‘づらい‘‘で有名な(個人的に)この形になっていまいました。

 

あんまり読んでくださる方目線ではなくまだまだつぶやきの延長線上にある気がします。

 

愚痴や普段の掃き溜め口になっていますが、今回もマイペースに書いていていこうと思います。

 

 

 

ほんでもって今回取り上げるのは白いアヒルのCMで一世を風靡したアフ○ック。

 

しかしながら、保険金不払い問題で一躍イメージダウンし、白いアヒルが黒いアヒルになってしまいましたね!

 

要するに、誰もが気味悪く思ったあの黒いアヒルは、アフ○ックそのものだったというわけです。

 

しかも、もう誰もが知っていることかも知れませんが、念のため言っておくと、ガン利権で最も儲けている企業の筆頭がこのアフラックです。

 

ガンになるかも知れないという不安を増長させて、不安心理で儲ける手口。

まさに脅してショバ代を儲けるヤクザの手口と同じです。

 

 

しかも、このアフ○ックの親玉はかのロックフェラー。

次々と農薬まみれの野菜や添加物まみれのジャンクフードで人々をガンにさせておき、ガンが治りそうな研究開発をことごとく握りつぶし、さらにはガンになった人に抗がん剤を打ちまくる。

 

このような一連の循環によって、ロックフェラー悪代官はどんどん肥え太るばかり。

 

 

しかし、ガンになった人から金を搾り取るだけではまだ足りないので、ガンになっていない人からもガンになるよと不安を煽って金をせびるとる。

 

その詐欺商法がガン保険

 

そんなロックフェラーの魂胆を知らない国民は、白いアヒルがガーガー鳴くのを見てかわいいと言い、アフ○ックに好感を寄せる。

 

まさに詐欺師に騙されたカモみたいなもので、ロックフェラーとその取り巻きたちはそんな彼らを見て陰で秘かにほくそ笑んでいるはずです。

 

 

そこで、少しは目を覚ませよと言いたかったのか、それとも単に不安心理をさらに煽りたかっただけなのか、ある日突然、黒いアヒルを登場させた。

 

 

まあ、僕自身テレビはあまり見ないほうので、こんな黒いアヒルがいたこと自体、つい最近のネットで知ったばかりなのですが(笑)

 

TPPによって日本の皆保険制度が潰されつつある今、彼らは大量の保険をこの日本の国民に売りつけるようと虎視眈々と狙っているに違いありません。

 

というか、TPPで皆保険制度(国民保険・社会保険制度)が潰されつつあることすら知らない国民が大半かも知れませんが……。

 

 

f:id:masaharu-nagan:20160609143825j:plain

bye!!