読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

日常に変化を加えるタイミングっていつなんだろう

lifestyle 自己啓発
おはこんばんにちは

どうも、みやびです。

どんな時代にも輝いている存在はありますよね?
早速ですが、みなさんにはこの言葉をご存知だろうか。

「ゴールデンエイジ世代」

これはもともと理論として子供の成長年代のどの時期に、どの体力要素が伸びやすいのか、という指標として使われるケースが多いですが、今回は1984年の黄金世代と言われた人達を指す意味として使います。

太陽と北風

北風と太陽の話って知ってる?
旅人の上着を脱がせようと北風と太陽が力比べをする話。

無理に言うことを聞かせようとしてもダメなのに、大人になるとみんな『北風』になる。

太陽のやり方を忘れたの?
昔は出来てたのに。

子供は人生で大切なことを「遊び」の中から学んだんだ。

仕事とは、勉強とは、こうでなくてはならないっていう
固定観念が人生をつまらないものにしている気がする。

逆に遊びから学べることも忘れてしまっている気がする。

だから、遊ぶ時も本気で遊んだもん勝ちなんだよな。

稼ぎ遊び貢献していく、カッコいい大人になろうぜ。

僕らの時代を創り上げていこう

「終身雇用」はもはや死語。

ピラミッド社会崩壊の時代でもあります。

もはやこれ以上ルールなんていらないっていう時代。

何でもそうだがやったもん勝ち、振り切ったもん勝ち、インフラが整うまえなんて何でも否定され上手くいかないと言われるものです。


けれど今の世代は違う
本来の人間らしさを取り戻すためのゆとり世代


ゆとりはとにかく自由で楽しくが好き。

NO MORE RULES。

ルールなんかなくても、めちゃくちゃなことは起こらない。

究極の利他が究極の利己。

人間は利他で充足を得られる。

GIVEGIVEGIVE。

与え合えば余り、奪い合えば足りない。

シンプルに、自分のやりたいことを表現していい時代。

そんな風に生きる、自由で実力のあるゆとり世代を増やしたい。

「起業したい」と親に言えば反対されるのではなく、後押しされまくるような時代を作りたい。

何かできないことがあれば出来るような時代にしたい、そんな人が増えて欲しいんです。

今の日本の若者がGoogleAppleMicrosoftのような一大企業を担うような一大旋風を巻き起こし、ゆとり世代を誰もが『ゴールデンエイジ』と誇るような時代を築き上げたい。



今日もまた何処かの若者と出会い新たなものが生まれていく。

bye!!

f:id:masaharu-nagan:20160525100317j:image