読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

お金の使い方払い方でわかる人間の器 第二弾

前回に引き続きまして
第二弾へ参ります。

今日はシンプルな大人の落とし穴について
追記していこうと思います。
前回お話を頂戴した山名ママの記事の続きです。

語り口調なので、特に文章としてはわかりませんが
参考程度にご覧下さい。

ここに注意オシャレな人の落とし穴

クラブに来られる方は、おしゃれで清潔な人が多いですよ。
スーツやコートはいつもピシッとしたものを着て、手入れの行き届いた靴を履いてらっしゃいます。
人間は「見てもらいたい。わかってもらいたい」という気持ちを多くの人が持っています。
「ホステスの心得帖」にも
<お客様は自分の何か(持ち物・人柄・仕事・容姿、その他あらゆるもの)について、それをいち早く認められ、ホステスに褒められたいものである>とありますが、男の人のその思いをわかるように努力をしています。

「世界の一流品大図鑑」を読んだり、ブランドものをよく見て歩いてます。ホステスさんたちにも、「いい靴履いてらっしゃる」とか「ああ、どこどこの○○ですね!」というのがわかるぐらい勉強をしましょうね。と話しています。
しかし、そればかりを話題にしていると、お客さんも窮屈に感じてるでしょうから、兼ね合いには気を配っています。

ところで、おしゃれな人でちょっときになるのが、過剰にオーデコロンをつけている方ですね。
加齢臭というのでしょうか、その臭いを気にされ、店に入る前につけられるのでしょう。身だしなみに気をつけてくださるのは伝わるのですが、少ない量で充分だと思いますよ。

何と言ってもお客様に対する評価が出るのは、どうしてもお勘定の払い方になります。今ではクレジットカードの支払いが主流になりましたが、かつてはキャッシュかツケ払いでした。お勘定はツケ払いよりもキャッシュの方が喜ばれると言われますが、しっかりしたお店では必ずしもそうではありません。

キャッシュ払いだと、その人の足跡が残りませんから、店からすると、どのような方なのか理解しにくくなるのです。

ツケにしてあれば、支払いを記したノートを操れば、「この人は若いのに実に几帳面に勘定を払って下さる」などすぐにわかります。
そうなれば、店に他のお仲間とお見えになっても、「いらっしゃい」と迎える女の子の声にも力が入るものです。
つまり、ツケの方が店に対して信用がつくということなんです。

いずれにしろ、仕事のできる男性はお金にきれいで、ホステスにもて、品格、気遣い、優しさが半端ではなく、人を惹きつける魅力に溢れていらっしゃいます。

f:id:masaharu-nagan:20160511133133j:image
あまりこの画像は適してないかもねww

次回が噂の「ホステスの心得帖」の公開です。

これはもはや「営業マンの心得帖」でもあります。
必見です。

bye!!