読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

一人で頑張るには限界がある

人の能力にも時間にも限りがあります。

何か大きな事を成し遂げたいのであれば、周りの協力が不可欠です!

そうはいっても協力者を見つけるのが大変だったり、自分の思うように周りが動いてくれない事さえあります。
そのようなとき、できる事なら一人ですべてやってしまいたい気持ちになる事もあるでしょう。

もしも、周りの人に協力してもらいたいなら
「なんのためにやりたいのか」
という目的を共有する事。
そして、周囲に何を助けてもらいたいのかをわかりやすく伝える事が大切です。

自分でできるこおは、頭を下げて他の人にやってもらえ、お前は誰にもできない事をやれって教わりましたから。

世の中に完璧な人はいません。
誰でも何かしらの欠点を持っています。

欠点がある事は悪いことでありません。
大切なのは「自分にはできない事」を自覚する事。
自分のできない事を知っていれば、それをできる人と一緒に取り組めばいいのです。

僕がどうしても製作したいwebサイトのアイディアがあり、そのためのプログラミングを学ぶために色々勉強していたときの事。
僕が何時間もかけて作成したプログラムを、講師はわずか数分で作成する姿を見て、自分にプログラミングが向いてない事を悟りました。笑

そこで僕は企画だけを担当し、また別の人にプログラミングを依頼というか任せるようになりました。

そうするとあっという間にwebサイトが完成する事に。

自分の欠点はやってみてわかる事もあります。

そして、お金を支払っても得意な人からでも勉強してみたほうがいい場合もあります。

クソみたいなプライドなんて捨てちまえ

こだわりを持つ事は大切ですが、必要以上にこだわりを持つと周りが見えなくなり、可能性を失いかねません。
特に若い頃は自分をなるべく作りすぎないほうがいいですね、固定概念に囚われず、恐怖や不安と戦いましょう。

完璧を求めすぎて自己満になっている可能性はありませんか??

捨てられないプライドなんてないはずです。
前進するには拘るのをやめたら楽にもなる。

ただし、プライドを捨ててぶつかっても、周りがこちらの期待に応えてくれない事もあります。
むしろ、そのような事の方が多いかも知れません。

それでもチャレンジする事が大切です。

大切なのは、他人に対してプライドを持つ事ではなく、自分自身に対して、プライドを持つ事なんだ。
他人に対してプライドを見せるという事は、他人に基準を置いて自分を考えている事だ。
そんなものは本物のプライドじゃない。

自分の考え方、自分の仕事のやり方、自分の生き方。
今までの人生の中で、拠り所としてきたすべてのものを、否定してしまう事だ。難しいのはよくわかる。けれど、そうしない限り、新しいものを創造することなど出来はしない。
過去の成功にしがみついている限り、未来の成功を手にする事はできないのだ。

時間をかけて取り組んだ事ほど、こだわりが強くなり、周りの声が聞こえなくなる事もあります。

こだわりすぎて、自分から可能性を狭めるのはもったいない事。

僕は様々な事業をやってきましたが、自分の職業にこだわらないようにしていました。

人生において携われる仕事は限られています。
だからこそ、少しでも多くの仕事を経験する事。

例えば会社に就職したら、他の部署へ異動を希望したり、NPO法人でボランティアをする事など、そうする事で強く磨かれ、可能性が広がるでしょう。

なんでもチャレンジしていきましょう(^ ^)
手遅れになる前に。
f:id:masaharu-nagan:20160329002526j:image
bye!!