読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

人はなぜ素直になれないのか

こんにちは!
みやびです。
今回は色々な人の話を聞いても中々自分の芯を持てずにフラフラしてしまっていた僕の過去について、ちょっと振り返ってみました。
案外人に言われても素直になれない時ってありますよね、それってある意味習慣化されちゃえばかなり人生変わるよなって思ったんです。
少しだけポイントをまとめてみましたので、ご覧下さい。


「意識の深さ×反復」

突然ですが、ここで質問です。

「大人と子供では、どちらが早く習慣が変わるでしょうか?言い換えれば、どちらが早く習慣が付くでしょうか?」
ほとんどの人は、子供の方が早く変わると答えます。
しかし、それは正解ではありません。
大人の方が早く変わることもたくさんあるのです。
なぜかと言うと、大人には、経験やそれまでの勉強を通じた知識があります。
だからその分、工夫をすれば意識に深く入り、早く変化することが出来る可能性があるからです。
その意味が理解できるので、深くわかった事柄は、たった一度で癖になることもしばしばなのです。
という事は、色々な人生経験を積んでいる人ほど、理解が深い分、早く変化する可能性があるのだとも言えます。

会社員の多くは60歳で定年だという”固定概念”があるので、今から自分を変化させるなんでとても無理だと思うかもしれません。
しかし、政治家は70歳や80歳になっても、実に矍鑠としています。歳を重ねればそれだけ変化しやすいという可能性も十分に考えられるのです。

何を理解して欲しいかというと、その気になれば、人はいつでも習慣を変えていけるという点です。
しかも、人間は「なるほど!」と心底納得したら、一回でも習慣が変わるという長所がある。
これを忘れないでください。

では、人は何故素直になれないのでしょうか。
人の言うことをなかなか聞かないのは、仮に聞いたとしても、自分の中にはとても取り入れられないと思い込んでしまっているからです。役に立てることが難しいと考えているのです。
ところが、「意識の深さ×反復」で習慣が入れ替わると気付いた途端、誰もが素直になります。
”そうか”と納得したところをなるべく意識して反復すれば、それがどんどん癖になります。また、周りの人の言うことを熱心に聞く様になります。
ぜひ、周りの人の生き方や考え方に興味を持ち、み耳を傾けてみてはいかがでしょう。

自分の周りで目標となる人物を探し、その日の持つ考えや行動の中から自分に取り入れたいと思うものを見つけて、どんどん自分の習慣にしていってください。それから、本をたくさん読んで下さい。本は人に会いに行かなくてもその人の考えを自分のペースで読む事ができる便利なものです。
中には、自分の考えを大きく変えてくれる内容もあるので、そんな本と出会い、その出会いに感謝する喜びを知って下さい。

習慣を変えるには時間が掛かる

自分の習慣を変えていく際、その最大の問題となるのはそれまでの”習慣”それ自体です。
どうして習慣が変えにくいかというと、現在身につけている習慣が邪魔するからです。
だから、習慣を変えるには少し時間が掛かるのだと理解して下さい。
いったいどれほどの時間が必要かというと、案外根気がいるものです笑

靴を例にして考えてみましょう。
あなたは靴をどちらの足から履きますか?
この履くという行為は、あなたの生活の中ではもはや立派な習慣となってしまっているはずです。
したがって、思い出そうとしても、中々出てこなかったりします。
左右どちらの足から履こうと、この場合全く関係がありません。
重要なのは、例えば右から履く人なら、左から履く様に習慣を変えてみることです。
意識するために、靴の中に”左”と大きく書いた紙を貼っておくことも一案です。
そうして左から履く様に訓練するんです。
興味ある人はチャレンジしてみて下さい。
この訓練が癖になって、無意識に左から靴を履く様になるまでには、意外に長い時間が掛かります。
やってみると分かりますが、この程度ほ習慣を入れ替えるだけに大体27日くらい掛かります。
約1ヶ月と言うところでしょうか。
この数字は、僕がやってみて実際にこのぐらいはかかりました。

そんなに長い時間が掛かるのかと思ったかもしれませんが、習慣を入れ替えるとどうなるのでしょうか。
空を左から履く様になった人は、それから後一生、左から靴を履き続けるようになるということです。

この意味することがわかりますか?

良い習慣でも、一度身につけてしまえば、後は意識する必要がなくなるのです。
なんとなく右足から靴を履いていたというのが今までの人生だとすると、自分の考えで左から履く様になったのがこれからの人生です。
そう考えると、これは凄いことですよね。
どうでしょう。
自分の意思で習慣を変えてみることが大切だと思いませんか?

”三日坊主”は悪くないよ

習慣を変えていくには、ある程度の期間、意識して繰り返すことが重要です。
習慣はどうやって入れ替わるのでしょう?

たとえば!
人の話をよく様になろうと決心したとします。
こういう人は、ついついたくさん喋ってしまうという習慣がある人で、決心しても初めはその習慣のほうが強いです。ですから、家のドアに
私は良い人だから人の話を聞く」
と書いた紙を貼ったりして勢いよく家を出るのですが、ドアを出て三歩歩いたらもう忘れてしまいます。
そして、自分だけがたくさん話してしまい、1日中ストレスを発散させて帰ってくるのです。
ドアを開けた瞬間、ハッと我に帰りガクッとするのですが、初めはこんなものだと楽観して下さい。

しかし諦めてはいけません。次の日も続けましょう。三日坊主は、決して悪いことではありません。
三日坊主が悪かったのは、五日目にもう一回やろうとしなかったからです。三日坊主を1年間やると、大変な成果が上がります。

1年間の四分の三の期間、努力したということだからです!

翌日も、やはり人の話を聞くよりも自分で喋ってしまいます。しかし、今度は帰宅して、玄関のメモを見た目ではなく、帰りの電車の中で後悔する様になります。がっかりするのは一緒ですが、小さい一歩にせよ、進歩していることがわかります。
次に思い出すのは喋ってしまった直後です。
「あっ、また喋ってしまった」
と思いますが、しかし、確実に進歩しているということなのです。

これが、習慣になった時にはどうなるかというと、”気がついたら聞いてきた”という状態になります。
この様に、習慣を変えていくには
「習慣=意識の深さ×反復」をしていくことが一番なんですよね。

簡単な様で難しい人が素直になる為にはという課題。
ならなくてもいいし、何かを目指している時に障害になるのが何より自分自身なのかもしれませんね。

f:id:masaharu-nagan:20160322115946j:image

bye!!