読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

将来何をしたらいいかわからない学生へ向けて

皆さんこんにちは。いつもブログをお忙しい中見て下さって本当にありがとうございます。
改めましてどうも、みやびです(^ ^)

久々にちょっと突っ込んだ語りブログを書こうと思います。
項目をざっくり6つくらいに分けてますので、てきとうに見てってください。
やっぱり題材の通りみんなが一度は悩むし、ASKというアプリからも、何回かご質問も頂きますし、何人かお会いした学生の方からも聞かれるので、こうして改めて幾つかまとめて僕の考えを書いていこうとおもいました。
では始めます。

f:id:masaharu-nagan:20160305223523j:image

1.出会で人生なんて変わる

⬆︎(僕のこのはてなブログで書いた簡単なプロフィール的なやつです。)
まず初めにお伝えしたい事は、僕のことをどう思っているかわかりませんが、ぶっちゃけ僕はバカだしIQも低いし発想も頭の回転も悪いし、特に容姿がいい訳でもなければ運動が人一倍出来るわけでもない。
学生の頃は常に勉強は提出物なとでかせいでいたくらいで、基本的には点数なんて人に言えた様な数字ではありません。笑
猷逸恵まれていることといえば、丈夫な身体を産んでくださった事ですかね!
↑このコメントもバカっぽいですよね。

一般家庭でそこそこな生活が出来ていたので不自由でもなければ豊かでもなかったので普通の子供です。ブログでも書きましたが出会いが僕の全てでした。
様々な人に出会い別れ再開し振られ付き合い裏切られ孤独との出会いおかげで仲間の大切さにも出会えたんです。
特別何か学生の頃にしてきたかと言われたら
「人の事を考えまくった」
オンリーです。

出会った人達をどれだけ見極め大切にできるかがキーであって正直、学生の皆さんと学生時代の社会人の皆さんとの違いなんて大してないですし変わらないんです。

f:id:masaharu-nagan:20160305235152j:image

2.当たり前が当たり前でない事に気が付くこと

そもそも、日本という国はまず世界水準からみても先進国と比べて高度経済成長も過ぎてかなりの豊かな国の1つであって、そこで産まれたことに先ず感謝しなければなりません。
人に感謝出来ないようなクズは何処行っても上手くいかないので意識してみるといいですよ。

そして、次に考えなければならないのは
常識なんて言うのは最も容易く簡単に変わってしまうものなんだ。ということ。

明日隕石が降ってくるかもしれない、明日地震で住んでいる建物が崩れ落ちるかもしれない、明日交通事故で死ぬかもしれない。

強いて言うのであれば、
僕らが生きている今っていうのは、病気やそういった災害などでなくなった人達がどうしても生きたかった今日なのかもしれないんです。

僕ら日本人は何も考えなくても生きていける様になってしまっているんです。日本の教育とは奴隷教育制度だからどうしても流されていくだけで生きていけるような時代になっているんです。
何も考えてこなかっただけで、今何がやりたいかなんて出てくるものは過去の経験やいまある知識からしか出てこないんです。
ない知識や経験から導き出されるものなんて所詮ニートの末路なんです。

f:id:masaharu-nagan:20160306090054j:image

3.常に自分の追い求めているものは己の枠のその外にある


夢や目的=経験や知識

なんだということを認識するべきなんです。
って事は夢や目的を見つけるためにはいま何をするべきなのかが見えてきますよね。

(良い勉強して、良い大学入って、良い会社に就職)
こんな昔のようなレールに敷かれて生涯安泰なんてまずごく僅かの人にしか訪れません。
それなりに努力をしてきて才能に溢れたやつだけがそういうチャンスをつかめるんです。
一般家庭でそこそこな生活をしてきたやつが安泰なんて出来るわけありません。

ブログでも書きましたが出会いで僕は人生が変わりました。
数少ない経験や知識で色々と考えようとするから分からなくなるんです。なぜならその人の過去にただ何もやってこなかったからこそ、周りに流されてきたからこそ、そこに意志がなかったからこそ、訳わからないわけです。

外部からの出会いや刺激によって人はいくらでも人生は変わります。だからこそ、利己的な自己満のような発想や考え方なんていらないんです
ぶっちゃけ、そんなクソみたいなプライド早く捨てた方がかえって自分や周りの為でもあるんけなんです。

f:id:masaharu-nagan:20160306083742j:image

4.トンネルの抜け出し方

自分がこれがすきあれが好きのわがままの究極が夢となり、目的になり、それが仕事になったら最高だよねってなるわけです。
その人本来心の底からやりたい事行きたいところなどの欲をゴールに見立てます。
入り口なんて、就職だったり、入学になる訳で、世の中の大多数の人がゴールをなぜか入り口と勘違いしているわけです。

一番大切な事って、自分がまずゴールを決めます。

「この会社に就職したらこういうことをしたい」
「この仕事をしたいから、この大学に行く」
「この場所に行きたいからいつまでにいくらのお金を貯める」
「この物が欲しいから、その為に何かをする」

全てゴールからの逆算なんです。
言うならば、出口のない迷路に迷い込んでいるだけで、自分でその迷路に出口を作ってあげたらいいんです。上から見下ろしているイメージで、そこに辿り着くにはどうやって行動して、障害がこういったものがありそうだから、早めにこうやって動こうなどが分かってくるわけです。
簡単ですよね?

迷い込んでいるあなたのトンネルはいとも簡単に抜け出せるかもしれませんね。


f:id:masaharu-nagan:20160306090919j:image

5.環境に飛び込む

出会いの大切さをわかって頂いたところで、最後に必要になってくるのは、誰と何処で何をするかです。
なんだそんなもんか笑
って思った方。
そうなんです、それだけなんです。
そして、人を信じない人が多過ぎます。
人を疑い過ぎています。
疑心暗鬼になる時代なんです、なぜならこれだけの情報と人で溢れていて、一瞬で誰とでも顔を合わせずとも話せる、コミュニケーションを取れるような時代だからです。

現代の若者が、何年か前の学生と比べて圧倒的に足りていないものはアグレッシブさといいますか、人とのリアルでの繋がりが弱い傾向がありますよね。
効率を求めてしまい、素直に愚直に努力をしない若者が少なくなっています。
なぜなら、何に夢中になり努力をしたらいいのかが分かっていないからなのです。
だから、それのヒントになる為に人と会うんです。
人の話を聞くんです。足を動かして、耳を広げて、いつチャンスが来てもいいように、アンテナを張っておきます。

さらに今後の展開の仕方にもよるとは思いますが、まず動き始める前に自分と向き合う必要があります。自分と向き合う時間が長ければ長いほど今後の動きにも飛躍の仕方が変わりますからね。

僕の場合は好奇心や興味などが身体をどんどん突き動かしていきました。

行きたい場所やなりたい自分が明確ではないものの、親に恩返しがしたいぐらいは考えていたからですね。

何より〜屋さんになりたいなら〜屋さんに行くのが一番。
〜選手になりたいならその人達がいる環境に行くのが一番。
独学には限界と偏見があります。

目指す目標を達成する為にも、環境に飛び込むことが何より大切です。

f:id:masaharu-nagan:20160306134727p:image


最後に、、、

あらゆる環境では人は必ず恐怖し不安を抱きます。
これはもうしょうがないことなのです。
今後の人生でみなさんが
鬱になるのも自分のせい、失敗するのも自分せい、負けるのも自分せい、挫折するのも自分のせい、恥を掻くのも自分のせい、屈辱を味わうのも自分のせいなんです。

今後まさに、そう言った壁にぶち当たりに行くわけですから当然の事が予想されます。

ですがそこで
他人のせいにしたり、周りのせいにしたりと矢印が常に外に向いている間は”成長”する事は難しいと思って下さい。

過去に起こったことも、今、目の前で起こっていることも、これから自分がしようとするものも全てじぶんの”選択”によって起こっているものなんですから。

人の為を思い、何より大切な人のことを考えてみて下さい。
小さな一歩でいいんです。
それが将来振り返った時に大きな一歩になっているはずですから(^ ^)!!

さぁ、前を向いてボクらの時代を築きあげていきましょう!


f:id:masaharu-nagan:20160306135612j:image
↑左下で手を広げているのが僕です笑

bye!!