Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

過去は生ごみである

昔の話ばかりする人はやばい

皆さんの周りにもこういう人はいませんか?

 

いつも昔の話しをするひと。

 

「あれはよかった」とか「こんなことがあったんだよね」とか、もう次のフレーズまでこちらが代わってしゃべれるくらい、何度も同じ昔ばなしをする人です。

 

こういう人は人間としての鮮度がないと僕は思うのです。

 

だから、「もっと前を見て生きて」といういみでタイトルの「過去は生ごみ」というのです。

 

 

昔を思い出すなとは言いませんが、過去はとりあえず参考にする程度にとどめておいた方がいいと思うのです。

僕たちが現在を生きている限り、過去には戻れないのですから、ないものは仕方がないと割り切るくらいの気持ちでいてほしいのです。

 

残高がたくさんあったころの預金通帳を眺めていても、それがなくなったいまの状況は変わらないのと同じで、過去のことを今のように思っていてもそれは無駄なのですから、同じ残高になるようにまた貯金を始めるしかないのです。

 

過去のことをいつまでも引きずっていると、新しいものとは絶対に出会えません。

後ろ向きで歩いていたら前から何が来るか見えるはずがないのですから。

 

 

そこで「過去は生ごみ」です。

 

 

ただ過去にとらわれるなと言ってもとらわれるのが僕らですから、これが生ごみだと思うと、一度捨てたら二度と拾ってくる気にはならないはず。

 

これがポイントです。

 

もしも記憶喪失になって、過去のことが何も思い出せないとしたら、今この時点から新しく人生を作り出していかなければならないでしょう。

 

 

そのくらいの気持ちで、僕たちは前を向いて生きなければなりません。

 


f:id:masaharu-nagan:20160204214351j:image

BYE!!