読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

コミュニケーションとは?

単に言葉や情報ではなく、思いを伝えることである

言葉というものは記録するために使われる記号のような役割と、自分気持ちを伝えるときにつかうエネルギーのような役割とがあります。

記録のためというのは、主に書き言葉として使われるときです。


誰が読んでもわかるように、正確に過不足なく使われる必要があります。


ところが思いを伝えるのに話し言葉として使われるときは、書き言葉ほど正確さには神経を使わなくていいのです。


もちろん正しい言葉遣いをするのに越したことはないのですが、一番の目的は自分の思いを伝えることですかは、大事なのはどういうメッセージをそこに込めるかです。


例えば赤ちゃんが消しゴムを口の中に入れようとしたときに、お母さんは「こら!」と注意します。
それで赤ちゃんは「あ、これはいけないんだな」と気づくのですが、そのとき赤ちゃんは「これ!」という言葉からそれを理解したわけではありませんよね。


お母さんの声の調子と雰囲気や表情で、これはダメなんだとわかるんです。

だから、英語がうまいのに外国人とコミュニケーションが取れない人というのは、文法や発音にこだわるあまり、メッセージが伝わっていないのだし、逆にものすごいブロークンでほとんど単語だけしか喋れなくても、なんだかんだ気持ちは通じているという場合もあります。

これは思いが伝わっているんです。


僕も英語は全くできませんが、外国に友人がたくさんいます。


それは「会えて嬉しい!」とか「今日は楽しい!」
ということを伝えた作用といつも努力しているからだと思います。
さて、
あなたの思いはちゃんと日本人相手にちゃんと伝わっているでしょうか??




BYE!!