読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

生き方はいつも「その先」が重要である

残念な子供達

僕は教育評論家でありませんが、日本の子供を見ていて自分なりに「残念だな」と思うことが一つあります。



それは「自分の生き方」というものを理解している子供が本当に少ないということです。




仕事で海外に出張に行くとそう思うのですが、特にアメリカの子供を見ていると、日本の子供との違いがはっきり分かります。




日本の子供が

「将来の夢はなんですか」

と聞かれて大抵は”歌手”とか”スポーツ選手”とか(職業)を言うのに対して、アメリカの子供は「歌手になって世界中の人を感動させる歌を歌いたい」とな「サッカー選手になってオリンピックで活躍したい」と必ず何か付録が付くのです。



子供の頃から
「人生は続いていくものだから、その先をどうしたいのかをいつも考える」
ということななんとなくでも理解できているのです。



日本の親御さんもこの辺のことを注意して、これからは子供が将来の夢を語るときは、
「どうしてそうなりたいの?」とか
「それからどうしたいの?」と質問してあげるといいと思う。


そうすることによって子供の可能性がどんどん開けていくからです。


自分の未来を聞かれて職業だけ言って終わりという寂しいことは、もうそろそろやめた方がいい。




僕も小さい頃はざっくりプロ野球選手とか言ってましたからね笑




もちろん大人だって同じです。



僕たちは連続した瞬間の中に生きていますから、何か一つの行動や事象が一旦完了したように見えても実はそうではなく、必ずそこからどこかへ続いています。




ですから、僕たちはそこに隠れている見えない


「そこから先」


ということをもっと意識すべきだと思う。




BYE!!