読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

さっさと謝れるということは最高にかっこいいこと

正直者は愛が深い

謝るのはカッコやさ悪いこと、恥ずかしいことと思い、
なかなか謝れない人が私の周りにきます。

でも、これは全く逆です。

つまらない見栄や大裁にこだわらずにさっさと謝れる人の方が、実は最高にかっこいいと思うのです。




さっさと謝れる人というのは、勇気があり、器が広くて状況判断が早く、本当の意味でのプライドを持っています。

そして純粋な人であると僕は思います。




なぜ純粋かというと、この純粋さがない人というのは
「ここで謝ったら後でどうなるだろう」
とか余計なことを考えるからです。




さっさと誤っておけばその場ですぐ解決していたはずの問題が、ぐずくずしている間に手がつけられないほど大きくなったことは世の中にたくさんあるはずです。



物事は一旦拗れると、中々すんなりとは解決しないものですし、そこからまた違う揉め事が起こったり余計なエネルギーを使わなければいけなくなります。



たとえば、
アメリカのような起訴社会という環境で生きている人だとか、あるいは外交上のことなどのデリケートな問題だと、さっさと謝って済むかは一概には消えないかもしれません。

でも、日本の普通の社会に暮らしている限り、やはり自分が悪いと思ったらさっさと謝るのが一番かっこいい解決方法だと私は思いますし、すぐに謝れば相手だって許してくれるのではないかと思うのです。



だから、日常のことくらいなら、さっさと謝っておいた方が、結局得をすると思う今日この頃。





BYE!!