読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

一から十まで、あなたの思考と感情の産物

それが人生である

幸せや不幸せ、幸運や不運、、、。

同じ時代に生きているというのに人によって与えられた運命がずいぶん違うように見えます。

もしかしたら見えないところから、絶対的な力が、人それぞれに作用しているのでしょうか。

何かを学ばせるために苦労を与えたり、昔犯した罪を清算させるために罰したりする存在がどこかにいるのでしょうか。




言うまでもなく、そんな存在はいません。




自分がなぜ苦労しているかということに意味を与えるのも、罰が当たったとか、褒美をもらったとか考えるのも、全部その人自身が考えている事です。


人生とはその人の思考と感情の産物であり、その人が作りました壮大なドラマなのです。


そのドラマは過去から現在までの時間の流れにそれぞれが脚色したもの。


物事に対するその人の見方や、捉え方によって、多分に独りよがりのストーリーとなっています。


極端な言い方をすれば、人生とはその人の
「思い込みの束」
のようなものです。



幸せとは
あなたの中にまさに今用意されている感覚であり、あなたさえのその気になれば、いますぐに感じる事が出来ます。



あなたが今、自分に許可した分だけ、幸せを感じる事ができるのです。






運は誰にでも平等に降り注いでいる

受け取れるように自分の覆いかぶさっているものは取り外しておこう。



自分はハンデだと思っていることでも、そのおかげで頑張れていることもある。


そして、その頑張る気持ちがわこの先大きな明日を切り開くかもしれません。

だならハンデだと思っている事は、反対にチャンスだったりするのです。



太陽が等しく万物を照らすように、天はえこひいきしません。



ただ、それを受け取る側が、自分を覆ってしまっていたら光は届きません。



自分を覆うというのは
”不平不満”を感じている状態。


感謝の気持ちを持って
明るく物事を考える事。


それが光を受け取るコツです。