読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

高卒の僕が今感じること

めちゃくちゃ不安定な安定さ

こんにちは

 

高校を僕は卒業してあれから3年ほど経ちました。

就職して社会という大きな波にのまれ、もみくちゃにされながら

2年間ほど本職を正社員として働いていました。

 

その後はもうハチャメチャだのなんなの。。。

 

人を信じてはだまされたり、借金はするわ、怪我をしても医療費が出せないから

痛みを我慢して毎日過ごしていました。

 

正社員を去年の5月ごろに無理やり親には内緒でやめてからはもう(笑)

 

やりたいことはやれていても、僕の場合は道筋を自分の頭で道なき道を

模索しながら歩いていたので、、、。

なかなか結果には結び付きませんでした。

 

けれど、そんな毎日も決して無駄ではないことがわかりました。

 

なぜなら、世の中の動きや日本の政治経済、知らないことが多いのに

全く興味がありませんでした。

案外世の中美味い話なんて流れているもんじゃないなって気づきましたし

踏んだりけぅたりな人生にも少しはいい兆しが見えてきたのは最近で、

独立して様々な方々とお仕事をさせてもらうようになり、

より自分の人生を見つめなおすいい機会になりました。

 

 

それでも苦労という感じはしませんでした。

 

なぜなら、すべてが将来の自分の目標や夢に向かってただひたすら努力をしていた

だけなのですから。何も不満も不安はなかったですね。

 

むしろ、わくわくして今後どう指定子など考えながら試行錯誤する毎日に

遣り甲斐さえ感じていたのですから。

 

 

 

それでも高卒の肩書は消えることはありません。

 

 

 

学歴社会の名残が残っている世の中には比較的に不利な状態にもみえるかもしれない。

 

だが、現実はその逆だ。

 

 

 

いい自己啓発材料にかならないし、「この人生を無駄にしたくない」

という思いがあり続ける限り糧になり僕の背中を押してくれます。

 

 

なんとも心強い味方です。

 

 

全国日本の高卒の人がすべて振りとは限らない。

ZOZOTOWNの社長さんだって高卒だ。

 

つまり、今の状況をいくらでもマイナスに考えようと思えば考えられるし

プラスに考えようと思えばいくらでも考えられますよね。

 

 

いつも君の味方になってくれるのは、時には自分自身なのかもしれませんね。

 

 

 

本当に素晴らしい仲間と巡り合えたことに感謝ですし、

起業を目指して本当によかったなって改めて感じてます。

 

 

 

小学校や中学校や高校の頃の友達から連絡が来ることはいまだにありません。

 

けれど、社会人になり世の中の歯車になっていたとしても

決して夢を諦めずに続けていけば、それを応援してくれる人は現れるし

ともに上を目指してくれる人も出てきました。

 

 

 

人の不幸に喜び、何かと嫌味や愚痴や悪口だけ出す奴なんか幸せな人生を歩めると思うなよ。

 

 

 

別件だが。。。

 

みていろ大卒WW

 

 

 

BYE!!