Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

思い切って「好きなこと」を仕事にするには

この世のには4種類の人間がいると言われています。

①. 好きな仕事をして、お金を沢山稼いでいる人

②. 好きな仕事ではないけれど、お金を沢山稼いでいる人

③. 好きな仕事をしているけれど、お金を稼げてない人

④. 好きではない仕事をしていて、お金を稼げてない人



この中で一番幸せなのは「①」の人ですね。

2番目は、「②」の人のように思いますが、
実際には「③」の人です。

お金があろうがなかろうが、好きな仕事をしているのですから。
「②」の人は、お金があっても、毎日イヤイヤ仕事をしていたら幸せとは言えません。


そして一番かわいそうなのは「④」の人です。


好きでもない仕事をして、豊かさにも結びつかないのですから。


そして、驚くべきことに大半の人たちは「④」の生き方を選んでいるそうです。


好きでもないのに、嫌いな仕事と嫌いな職場と嫌いな上司や部下などの人間関係。
苦しくてもいつかはいつかは、とどこか助けを求めながら、いつか良くなるだろうとほっておく。
その間にも心はどんどん荒んで行き、苦しい環境に慣れてしまい、そのうち鬱だのパワハラなどで訴える羽目になるのは目に見えていますね。



ですが、
もしあなたが「④」なら、簡単に「③」になれます。

ただ、好きな事をやっていけば良いのですから。

しかし、多くの人は好きな事をやったら、今よりもっと大変になってしまうと考えます。

確かに、何事にも保証はありませんが、好きな事を仕事にして、餓死したとか、破滅したという話は聞いたことがありません。

好きな事を生き生きとやっていると、見えない援助が訪れるからなのでしょう。



それに好きな事をやれない人生なんて誰の人生ですか?


どこか己の欲望をしっかり形にして小さな夢をも叶えて一つ一つ自身にしていけば良いと思います。








「好きな事は何?」自分の心の声に耳を傾けてみて。


「好きな事を仕事にしたい」と思っても、

そもそも

「好きな事が見つからない」という人がいます。



そういう人は、「自分なんて、、、」という思いから、

周囲の人の感性や意見の方が重要だと感じ、内側の欲求が見えなくなっています。

自分の好きな事なんて重要ではないと感じたり、長い間、自己抑圧して、本当の心の声が聞こえなくなっているのでしょう。




「好きな事」がピンと来なければ、「得意な事」でも構いません。


誰しも、内心これは少しうまくできるという事があるはず。


自分がやりたい事を真剣に追求していくと、知らない間にどんどん道が開けていきます。





明日は今日より良くなっているという幻想は捨てよう。そんな事を考えているうちにかけがえのない今日が過ぎて行ってしまうから。

人生はいつも今!!

新しいことが起きていて、決して繰り返す事はありません。


新しい感情が生まれ、新しい経験をする。


それも一度っきりで、全く同じ経験は二度とないのです。



今日は初めての1日であり、最後の1日です。




まさに一期一会。




それなのに、
今日より素晴らしい1日が未来のどこかに待っているはずだと言いながら、どれくらいの今日を明日のために使ってきたでしょう。




今がどんな風に見えようと、僕たちの意識を「今」に戻せば、すでにすべてが満たされているのがわかるのです。




今日!今この瞬間から動き出そう。




時は待ってはくれない



BYE!!