Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

とある実業家の方がおっしゃっていた話なんですが

【中身の話】

 
たくさんの方と会ってきて毎度思うこと。
 
これは日本独特の文化である「謙遜」という
 
やつかもしれないけど、「自分なんて」と
 
思ってる人が多い。
 
数万人にひとりの奇病?
 
コミュニケーション障害?
 
家族がDVだった?
 
中卒?障害者?前科持ち?
 
そういうのどうでもいいです。
 
そんなもんは既に乗り越えて有名に
 
なった人が山程いるので言い訳です。
 
むしろ、武器になるから羨ましいくらいです。
 
ワインに例えるならそれらはラベルの話で、
 
美味しいか不味いかは飲んでみないと
 
わからない。逆に言えば飲ませてみないと
 
わからない。ラベルにこだわると
 
味が落ちるよ。
 
でも、あまりにそういうこと言う人が多いので
 
話を丁寧にしていくと、そういう人には
 
必ずと言っていい共通点があります。
 
周りに「足を引っ張る君」がいることです。
 
彼らは自分のコンプレックスを埋めるために
 
生きています。その為、人の夢に嫉妬して
 
足を引っ張ります。自分が叶えられなかった
 
夢を叶えて欲しくないんです。だから
 
頭ごなしに否定します。「あなたは◯◯だから
 
できない」と。否定してくる彼はその道の
 
第一人者でもないのに言葉巧みに否定します。
 
そして、どうにか自分の為に働かせ、自分を
 
崇拝させようとします。他に認めてくれる人が
 
いないからです。そして崇拝させ続ける為に
 
理論武装して人の話が聞けなくなります。
 
よくいませんか?結果が少しも出ていないのに
 
達観した感じを出す人。行動せずネット情報
 
で頭パンパンな人。彼らは数年経っても同じ
 
所をぐるぐるしています。最早かわいそう。
 
そんな人達があなたの前に現れてあなたを
 
否定してきてもシカトで大丈夫です。
 
殆ど全ての人は「根拠の無い自信」しか
 
無いんですから。
 
楽しく、のびのびと自分の味を追求
 
できる環境に身を置いて、探求して下さい。
 
あなたの味にファンがつくまで。
 
 
 
 
という文章でした。
確信をついている文章でした、すべてのことが一つ一つ繋がっている。
 
僕の周りにも引っ張る君がいます。
分文章からでも勇気をもらえるそんな事がしたいと思っていたけど、
やっぱり心の底から、経験したことじゃないとなかなか伝わらないことが多いですね。
 
 
ある程度の領域の富裕層から超えると、本物に会える。
 
 
「自分なんて」
 
 
確かに思っていた。
 
まだまだなのはわかっているけど、
根本的に人間はいや日本人はこういう体質なのかもしれない。
 


 
一歩一歩前に進んでいこう。
 
 
f:id:masaharu-nagan:20160123191005j:image

 
BYE!!