読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

借金は悪いものではない

お金の教育をされてこなかった日本人どこかでやられる

自分の苦しい時に他の人のせいにしたり、どこかで詰まれば苦しくなり責任譲渡したがる。
無責任にお金の貸し借りや
何かと日常茶飯事にアルバイトなどで買い物などで関わっていますね。



20を超えて社会人であれば様々な問題が一気に直面してきます。
その時に急に考えろだなんて無茶苦茶過ぎませんか??



厚生年金や国民健康保険や住民税など
車を買えば自動車税自動車重量税

直接税には
所得税法人税相続税、贈与税など

間接税には
→消費税、酒税、たばこ税、関税など




無意識かもしれないが、納め続けていますし。
無意識なのが一番やばい。



だからこそ、学校では借金の仕組みやそもそものお金に対してもっと
危機感を持たせる教育を関心を持たせる教育をすべきじゃないのかな??




お金がなかったら増やせば良い。

増やし方を必死に学べばいいだけだ。

その勉強をしてこなかったのならすればいいだけ
簡単な話ですよね。



そもそも、借金は払えなかったり、返せない人が多すぎるから
悪いイメージがついてしまうものだが、ぶっちゃけみんなは必ず借金をして生きてます。



まず初めに学費はどうしていますか??
学生ローンという名の借金ではありませんか??



それに借金があるであれば、この国日本は大悪党になる。




国の借金は総額約1167兆円

皆さまお察しの通りですが、わが国日本では2015年末時点で
1167.1兆円になると見通しを公表しました。

国債の発行残高が全体の8割近い910兆円に増えます。


間違いなく国の崩壊に少しずつですが進んでいるようにしか思いませんよね。

個人否定する前に、いま僕らの住んでいるこの国のことをもっと知ってみるのも
いいかもしれませんよね。


その国に住んでいるのですから、いろいろ不平不満は解決しないのもしょうがないかもしれません。



お金に対してこのブログでもっといろんな事も発信していこうかな。



BYE!!