読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

僕が自分を変えるためにしたこととは

毎月の目標を作る

 これは、基本的に長期的な目標がしっかり設定をした後にしていただく

作業になるかと思います。

 

大事なことは、

まず自分の現在の状況を把握することです。

 


何を始めようにも、まず自分は何者で何が得意なのか、苦手なのか、

何がしたいのか、何ができるのかなど細かく細分化していくことが大事です。

 

 

 

そのあとに洗いざらいノートなどにまとめます。

 

書きまくることが脳を整理する役割にもなりますし、

己のちからで書くことは考える行為にもつながりますし、

なにより見える化をすることでより把握しやすくなり次につながります。

 

 

 


 

できる人の真似をする

何事もまずはまねをすることから始まります。

 

世の中のビジネスや、アイデアを出す際に必ず何かをベースにしてみたり

元々存在しているビジネスモデルなどを参考にしてみるものです。

 

 

勉強もそうでした。

 

まずは、自分自身どうなりたいのかの部分で誰を真似するかなどが

決まってきますよね。

 

 

学校でわからない問題があった時に、

その問題を誰に聞きますか??

 

同じ様なレベルの人に聞かないですよね?

 

基本自分より成績がいい人の答えや、考え方を参考にしますよね?

 

そうなんです。

気づかないだけで無意識のうちに案外やっていたんですね。

 

 

大学に進んだ人もいれば、社会人になり早々に社会にもまれた方も

いらっしゃるかと思います。

座学以外にも世の中分からないことだらてでした。

 

僕の周りは当時聞けるような人なんていませんでした。

 

だからってあきらめるんじゃなくて、

自分からなりたい人やもう既にそこにたどり着いている人

フィールドを探して直接聞きに行きました!

 

「百文は一見にしかず」

 

でしたっけ?

そんなことばもあるくらいですからね。間違いないでしょう。

 

 

 

 

 

毎月の収入を100万円を目標にしています

 

これは最近の話ですが、目標を高く設定していることに意味があり、

それに近い金額を稼いでいたとしても目標がある限りあきらめませんし

向上心を自らくすぐり続けることにも価値はあります。

 

 

目標を掲げたとしても、

人はその大体結果は7割の結果で終わることが多いそうです。

 

 

 

僕自身もあと少しのところで届きません、、、。

 

けれどあきらめません!

なぜなら人は努力次第でいくらでも目標を達成できます。

 

 

世の中のきらびやかであったり、うらやましがられるような人々と

僕らの違いなんて、その一つの目標に対してかける時間と労力の違いでしょう。

 

 

それに、今ある知識程度では

露骨にやばい目標を掲げない限りは問題ないでしょう。

 

 

 

 

 

毎日ニュースを見るようにする

これは、ニュースもしかりですが

世の中のことをもっとよく知ることが大切って意味でもあります。

 

 

 

結局のところ、情報があふれている世の中偏った考え方がどれだけ

危険なことかを知らない人が多すぎるように感じます。

 

 

 

一つの情報にも、様々な解釈と角度からの考えがあり、何が正解かなんて

そもそも当事者でない僕らがわかるわけないんです。

 

 

けれど、

その中でも様々な情報に触れることで感覚が研ぎ澄まされ、

一つの固定概念に縛られることなく、柔軟な発想で物事や出来事に

向き合えることができます。

 

 

 

 

その柔軟さが若いうちにはあります。

 

 

 

長年考えることを辞めて、ボーっと生きていると

結局今の時代でいうガラパゴス携帯のほうが便利だの、

これが主流なんだとか言い始める。

 

挙句の果てには、

「今の若者は、、、」と

なぜかDISられますね。

 

 

 

あ、それとメディアのいうことは鵜呑みにしてはいけませんよ。

 

 

 

 

 

 

日々の生活を記録する

これは、日記のようなものでも構いませんし

何より今見てくださっているこのブログ!!

 

これも立派な生活を記録する行為ですよね!

 

 

 

まあ、考えていることが違っては行きつくところも全く変わってきますがね。

 

 

例をあげましょう。

{シェフと主婦はなぜ毎日同じように料理を作っているのに、料理の腕の磨き方があんなにも違うのでしょう??}

 

 

 

という疑問に皆さんはどう考察しますか?

 

 

様々な意見があって正解です。

もちろん答えはありませんが、僕が言いたいことはこういうことです。

 

 

 

 

 

 

なにを考えながら作っているのか作っていないかの違いです

 

 

 

 

 

はい、これだけです。

 

 

 

 

ここで大切なのは、何を考えながらの部分で作り方や方法は一緒でも回数や日数が一緒でもここが違うだけで、未来は大きく差が付きます。

 

 

 

 

その証拠が僕です。

 

 

 

考え方はこうです。

 

まずイメージからですが、

 

(考え方が変わる)

   ↓↓

(行動が変わる)

   ↓↓

(結果が変わる)

   ↓↓

未来が変わる

 

簡単な話ですよね!

 

 

BYE!!