読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

以外と知られていない佐川急便の秘密

おはようございます!!


みやびです。


父親がだいぶ昔だとは思いますが、以前佐川急便で
働いていた当初の教訓のような紙をもらった
記憶があり、探してみました。

小さなプレートに入ったやつを拡大コピーした
一枚の紙を見つけました。

そして、その紙を見返したところ
いまでも使える考え方や、常識といった部分が
多く盛り込まれていたので、どの時代でも認知されても
いいのかなと思い、今回は10訓を紹介したいと思います。






目醒めよ!!若者よ!!

第1条

「創業の原点を忘れるな。創業の原点とは、迅速、確実、丁寧をモットーに、顧客第一主義に徹し、地域社会の発展に奉仕する飛脚の精神を知れ。」


第2条

「笑顔を忘れるな。挨拶を怠るな。小さな約束であってもおろそかにふるな。絶えず八方に気を配り、絶対、手ぬかりがあってはならない。サービスとはそのようなものだ。」


第3条

「時間を守れ。行動5分前には所定の場所で仕事の準備と心の準備を整えて待機せよ。」


第4条

「素直に聞く耳を持て。広く見る目と足を持て。鋭い問題意識こそ組織活性化の源泉である。」



第5条

「知恵を出せ。汗を出せ。人の心をゆさぶれ。仕事は自ら創るもの、受け身であってはならぬ。」



第6条

「常にチャレンジ精神を燃やせ。攻めの精神なくして企業の発展はない。」



第7条

「くよくよ考えるよりまず行動を起こせ。全身でぶつかってこそ新しいアイディアが生まれ、道も開ける。」



第8条

「ごまかすな。嘘をつくな。やるべきことが決まったら、不退転の決意でとことんやり遂げよ。出来ない、難しいと言った先入観は捨てよ。」





第9条

「自信を持て。失敗を恐れるな。ハンディーがあっても逆手にとれ。何度でも出直すせいしんが不撓不屈の人間を創る。」




第10条

「人の信用はその人が言ったことをどれだけ実行できるかによって決まる。言動には責任が伴い、旺盛な責任感こそ目標達成への鍵である。」





実は、
今も昔もここには起業家精神や、
その元で働く従業員が更に飛躍できる様な
考え方や生き方、さらに人間性を看過させてくれる様な
内容が盛り沢山でした。

厳しい時代で生きてきた会社だからこそ
熱い想いがたくさん込められてるんですね!





(^-^)bye!!!