読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

!自己分析と自己紹介!

まず初めに閲覧ありがとうございます。
このブログを更新します。
ながのまさはる(本名)と申します。
又の名をみやび(愛称)です。


⬆︎この写真は高校生卒業式の時の写真。笑

さっそく羞恥を晒しています笑
懐かしいですね、、、。

様々な方々からこのサイトに飛んで来ていただき、
まずここでお会い出来た事に感謝します。
ありがとうございます。

ここでは僕の簡単な歴史を話したいと思います。

あなただれ?どんな人?
って思う方向けに書かせていただきました(^-^)
ザックリね笑

僕は人生の価値観としてこう考えています。

「人との出会いで人生が変わるかもしれないチャンスがある」

誰と何処で何をするかが重要で、どんな言葉を聞き、
どのように過ごして来たかが重要だと。

そして、これからどう行動していくか。

あまり明かされていないみやびさんの過去に迫ろうかと、
ちょっとした僕の歴史を簡単に書きました。


(まぁ、結構長かったりしますけどw)



お時間宜しい際に
よかったら見てってくださいな。



[小学校時代]


まず、遡る事何年前でしょう。
僕が小学校頃、ある先生と出会い勝負強さとおおらかさを学びました。

一個人を考えるというより、クラスのことや障害者への偏見についてなど。
友達にもそこそこ恵まれて学校では転校を1回していますが、楽しい時間でした。


そして、転校先の担任の先生は僕にこんな言葉を残してくれました


「毎日昨日の自分に勝て」


当時僕は野球部キャプテンを4年間やってました。
スポーツやもちろん勉強もそうですが、どのような取り組みにも言える事で僕の座右の銘です。
1日1日の積み重ねが1週間となり、4回ほど繰り返して1ヶ月という単位になる。
誰もが同じ時間を過ごしています、これは誰も変えられない定めでからこそ、昨日と同じ自分ではまわりに流され成長はなく、それより先のステージにはいけないでしょう。

だからこそ、その流れの中に生きている事を学びました。

また、僕は野球部でもキャプテンという立場で皆んなを
まとめ役として小さい頃からやらさせてもらい、リーダーシップをとるのが得意になりました。
また、そのおかげもあり目立ちたがり屋だったのか
人からの紹介を逆に気にする子にも育ちました。


人間に対して興味を持ち始めたのもこの頃ですね。


[中学校へ]


そして中学校に上がり、
僕はバスケ部に入部し学校生活の方では彼女もできはじめ、
順調なスクールライフを送っているのかなと思っていた矢先に、僕はクラスの男子から軽いイジメにあう事になりました。

まぁよくある典型的な子供同士の啀み合いのようなものですが、当時の僕は非常に傷付きました。

暴力、差別、嫌がらせ、ものを隠される。
そこまで酷いものではないものの、辛い経験になりました。

当時から僕は大人や歳上と接する機会が多かったため、
人より少し落ち着いていたのかもしれません。

友達の輪に中々入らず一匹狼のような学生生活でした。


その時丁度私生活で家も引越した当時、団地からマンションへ引っ越したんですが家庭内でも問題が1つ。

それは両親との環境があまりにもいいとは言えなかった事ですね。
親からの暴言と暴力の日々、罵声を浴びせら殴る蹴るの暴行に壁に追いやられ頭突きもされましたね。(ももかんもされました笑)

僕は小学校や中高校生も含め、(今もですが)頭のいい人間ではありませんでした。

むしろ、頭で感じるより心で感じろ的なやつでしたから笑

そんなもんだから、一個上の年後の兄が勉強が出来たので、
親からしたら何で勉強が出来ないんだとか、兄弟比べられることばかり。

細かく考えたら理不尽な事が多かったような気もします。

更に、学校では友人関係や恋人といった交友関係に悩み、
家に帰ったら勉強や親からの様々なストレスから、様々なストレスにより
自殺まで考えるような状況まで追い込まれてました。

絶望してました。

何度家出をした事か。

何度自分の存在意義を真剣に考えたか。

苦しかったし、誰にも相談しないで常に1人で戦ってきました。

一人で考えて、自問自答の日々がありました。


そんな経験が今となっては為になっているとは思いますが。。。笑


それから時間が経ち周りの環境も変わり落ち着いてきましたが代償が大きかったです。

何かと言うと、中学校3年生の受験の時期に僕は
"持病"にかかってしまいます。

それが、
偏頭痛の一種なんですが、「群発頭痛」と言います。
これは頭の片側が集中的に痛みに襲われ、目がえぐられるように痛いのと、
夜眠れなくなるほど、のたうちまわり、毎日毎日痛みとの戦いでした。

これは当時のストレスによるもの。

光や音でも痛みになってしまいます。
楽しい学校生活でもその周期に入ると無差別で襲いかかってきます。
救急車にも家で3〜4回、学校でも2〜3回運ばれました。


多大な周囲の影響から、何処か考え込みやすい人間でもあったせいか
これは今でも時々ある症状ですし、学生の頃の繊細な時期だからこそ、何度も倒れ、病院に運ばれ入院もしました。


[高校生から社会人へと]

高校生になり次第に落ち着いてきて、
なんとか克服とまではいきませんが乗り越える事は出来ました、、、。
行ってしまえば一種の悟りを開き始めるわけですわ。
高校は至って代わり映えの無い毎日を平和に送っていました。
学業、恋愛、部活、バイト。

その繰り返しの日々です。

けれどそれが幸せな事ですよね。

当たり前に勉強して、当たり前に友達と遊び、
当たり前に恋愛をして、当たり前に生活ができた。

兎に角バスケットが大好きな学生で、毎日の学校を部活の為に走り回っている生活でした。
けれど正直、あまり友達はいませんでした。

目立ちたがり屋な性格で、自分から無理矢理絡みにいく事の方が多くクラスで中心の男子生徒の様にみられていましたが、黙ってしまえば誰も声は掛けてきません。


こう考えると、多少暗いイメージでしたが、案外今でもそうです。
根はそんなに明るく無いし、肌も白いし笑
なんか顔色悪いよとか言われる始末だしww

踏んだり蹴ったりの人生でしたがそれでも今頑張れるのは

「もっとこうなりたい!」「あれがしたい!」
「挑戦してみたい!」「行ってみたいやってみたい!」

が人より沢山あっただけです。

つまり、無理やり明るく振舞っていた部分があったって事ですかね!笑


実は、当時は特に夢や、やりたい事や目標なんて何も無かったんです。


だからこそ、わかるんです。
今だからわかるんです。

学生のみんなが言う、特にやりたい事が無いとか夢が無い何て言う理由が、、、。

人の痛みや辛さを理解出来るのは、経験した結果でしか
ないのかもしれません。


僕は高卒です。

18歳で社会人となりました。
それから経験しました。
当時の高卒への仕打ちは酷いものでした。
見解、給与面、偏見、とにかく!
もがくしかありませんでした。


それから3年目の年に、元高校の講師の先生との出会いが
きっかけでそこからの出会い「ご縁」に恵まれ
何かが流れ始めたのです。


そのご縁で知り合えた
人と人との出会いのおかげで今の僕がいます。

学生の頃に願っていた夢が小さいながら
叶っている部分があります。

それは「刺激的な毎日」を送る事でした。

そして、その夢が叶いつつあります。
テレビ関係のお仕事もさせていただいておりますし、やり甲斐のある様々なお仕事もさせていただき、毎日が今では楽しく充実した日々を送らせてもらっております。

感謝です。



後ろで手を挙げているのが僕ですww

[映画の世界観きっかけ!?]

当時、父親の影響で映画が大好きだった僕は、テレビの金曜ロードショーや、土曜プレミアムなどを録画しては何度も再生してみていました。

まぁこれも1つの僕にとっては
現実逃避になっていたんだと思います。笑

けれど、そのおかげでもっとこんな世界がいい!
刺激的なスリリングな毎日がいい。
日々の生活を変えたい欲求が生まれ改善する事が出来たと感じています。

人との出会いが新たな出会いを生みます。
SNSでもそうです。

今の時代どんな形でも構いません。

TwitterFacebook、この”はてなブログ”もしかり。
全ては小さなきっかけなんです。
どんな些細な事でも、よりにもよらない出会いや感動が
そこから生まれて来る可能性というのは沢山あります。

今の時代だからこそ、可能性は無限大です!
やりたい事や挑戦してみたい事はもっと果敢にチャレンジ
してみてもいいと思います!!

僕がそうだったように、願えば叶うし。
考えなかったら気付きもしません。

まだまだ、未完成の僕ですがやりたい事が沢山あるし
もっといろんな方々と関わっていきたいと考えています。

どんな方でも僕を必要としてくださる方には全力で
お力を貸したいですし、まだまだ未熟な僕はみなさんに
お力をお借りしたです。

[最後に、、、]

自分のいるステージから一歩抜け出したいのなら
人と会い心で感じて進んで下さい。
一歩先のステージにいる人から引っ張ってもらう事が
一番の近道でただ1つの道だと思います。


自ら学ぶ事も大切ですが、
人から学んだ方がより”吸収と成長”は早いです。





では、
長文を最後まで読んでいただきありがとうございます。
細かい話は書いてませんが、ざっとこんな感じです。




必要な方はコメントや、
TwitterなどのDMなどお待ちしております!


(^-^)bye!!