Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

変化のスピードが速い中で、会社をどのように変えたのか

全社員の給与をリセットしました。

いきなり下げたわけではありませんが、
お客さまに価値を提供している人が
一番多くの給料をもらう仕組みにしました。

それまでは、
過去に実績を残した人が課長になり、部長になり、
役員になっていました。

そこも大きく変更しました。

「ポジションとお金って、実はあまり関係ないんですよね。」

上司というのは、部下をリードする役割であって、
その上司よりも部下のほうがが価値を出していれば
給与はその人がたくさんもらえるという仕組みにしました。



 具体的にどんなことをやったのか。



日本人は細かくコツコツ磨き上げる仕事が好きですよね。

何かをやるとそればかりやって。

それをやっても売り上げは
3倍、4倍にはならないことが分かっていても、
そこに集中する。


そこで、”仕事を磨く人と、創る人”にわけました。


そして磨く部分については中国でやることにしました。

日本人の人件費は高いので、
新しい価値を生みだす人だけ残すことにしました。


LINE元CEO・森川亮氏


こう言う方が本当に世の中を
変えていってくださるんでしょうね!

 日本は平和すぎて「動物園化」が進んでいます。

基本的にゴロゴロしていて、なにかあれば吠える。

そうした生活を送っていても、
これまではなんとか食っていけることができていました。

しかし、
変化のスピードが速くなっている中で、
これからはそうした動物は生き残っていくことが
できないでしょう。

既存商品を磨きあげるとか、
既存商品をコストダウンするとか、
そうしたやり方ではダメ。

野生のライオンのように、

自分の意思で考えて、行動して、結果を出す。


そうした人材でなければいけません。


勉強になります。

当たり前のように聞こえて以外と実践が難しいんですよね。

bye!!