読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

テレビでよく聞くTTPってなーに??


TTPとは?

TTPとは日本と米国を中心とした団体

環太平洋戦略的経済連協定


の略である。


環太平洋地域の国々による経済の自由化を目的とした
多角的な芸財連携協定(EPA)でもある。


日本はアベノミクスの政策の一環として
2013年7月より正式参加。


2015年10月5日、
日本の交渉参加きら2年以上を経て大筋合意に至る。


これにより5年程度をめどに段階的に関税が撤廃される事
が決まりました。


世界のGDPの4割を占める巨大経済圏の誕生により、
貿易のルールのスタンダードとなる事が期待されています。




TTPのメリット、デメリット

概ねではあるが以下のようなメリットデメリットがある。

TTPのメリット

○関税の撤廃により肉、野菜、果物、乳製品などの
輸入商品が安くなる。

○関税の引き下げにより貿易の自由化が進み日本製品
輸出額が増大する。

○整備、貿易障壁の撤廃により、大手製造業企業にとっては
企業内貿易が効率化し、利益が増える。

鎖国状態あら脱しグローバル化を加速させる事により、
GDPが10年間で2.7兆円増加すると見積もられている。

TTPのデメリット

○海外の安価な商品が流入する事によってデフレを
引き起こす可能性がある。

○関税の撤廃により米国などから安い農作物が流入し、
日本の農業に大きなダメージを与える。

○食物添加物、遺伝子組み換え食品、残留農薬などの
規制緩和により、食の安全が脅かされる。

医療保険の自由化、混合診療の解禁により、国保制度
の圧迫や医療格差が広がりかねない。


bye!!