Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

マイナポータルについて

こんにちは!
いつも閲覧ありがとうございます!
みやびです。
本日は山梨県に来てます笑

こんなとこでもブログ更新(^-^)

自分専用ポータルサイト

平成29年1月を目処として
マイナポータル(情報提供等記録会時システム)の
設置が予定されています。

これはインターネット上に作られる
自分専用のポータルサイトで、
情報提供ネットワークシステムにおいて、
いつ、だれが、何のために、自分のマイナンバーや
個人情報の勝手な閲覧や不正な流通の
チェックが可能となります。

また、
健康保険や年金の支払い状況といった行政機関などが持つ
自分の得的個人情報を確認できるほか、
行政サービスを受け損ねることがないよう
行政機関から様々な、お知らせが届く機能もあります。


利用には個人番号カードが必要

マイナポータルへのログイン方法は、個人番号カードの
機能的な読み取りとパスワードを組み合わせた
公的個人認証の採用を想定しています。

なりすましなどへの対策を踏まえたもので、パソコンを
所有しない人、個人番号未所得の人には公的機関への
端末設置や書面での開示請求も予定されています。




マイナポータルの展望

☆官民のサービスを連携
マイナポータルの利用は行政分野に限定されてきますが、
真のワンストップサービス
(一度の手続きで関連作業をすべて完了出来るサービス)
を実現するためには、民間分野への利用範囲の、
拡大が不可欠です。

そこで構想されているのが、
マイナポータルに電子私書籍を組み込むシステム。

特定個人情報を含む自分の情報を官民問わず
マイナポータルに集約、必要に応じて電子私書籍から
取り出すことで、官民の様々な手付きやサービスに
情報を連帯させることができます。

これにより、引越しの際の官民にわたる多数の手続きを一括
したり、納税などの決済キャッシュレスで電子的に行ったり
出来るサービスが期待さられています。