Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

昨日の自分と何が違う?


おはようございます!


みやびです。


今朝はもう真冬のような寒さで


自転車で入っていても冷た過ぎて笑


顔が痛かったですよ!


TwitterFacebookはみてたり


フォローや申請などしてくれましたか??


いつの間にか時間て流れていくものですよね。


興味関心を持って向き合わなきゃいけない場面に


直面して初めて必要性に気づく人もいますが、


僕は前もってそれは予測できると思う。


けれど、ほとんどの人がしない理由。


それは己の出来る範囲に、今の出来ることや、


過去出来てきた事だけで、これからに目を向けていない


からだと感じてます。


本格的に2015年を1つの転換期として捉え、


何かを始めておくのか、2016年に「はっ!」


と気づき動き出す人もいるでしょう。


だからこそ、僕は1日1日を全力に必死に


楽しみ、考え、行動し、後悔しないような人生にする為


意識しております。



では、

後悔しない人生とは何でしょう?


人それぞれの幸せの形はあると思います。


ですが、不幸の形はある程度決まっていると思う。


○生きる事が難しい時
○時間がない時
○お金がない時
○情報が少なかった時
○友達と呼べる人がいない時


いろんな言い方はあるにしろ


だいたいこういう事ですよね?


じゃあ、己はどれがないとだめですか?


もっと言えば、全て失ったら人間不幸に(ストレス)に


感じるんだと思います。


じゃあそれを今からでも埋めていき、


極力そんなストレスをなくしていこうじゃないかと、


そう考えるんです。


必要なものを選ぶのではなく


必要なものはある程度決まっているから


その不幸(ストレス)に感じてしまう事を1つ1つ


”土台を作っていけばいい”


そう考えました。


今、これから起きる事全てあなたが将来どうなっていたいか


の布石でしかありません。


イメージ出来ないなら、


紙とペンを持って頭の中にあるものを書き出して


図にしてみて整理してみるのもありですよ♪


人生は不幸を味わうから幸せを求め感じられる


今の世の中で、苦しんでいる方、鬱や虐めや辛い経験を


されている方。


どうか、”世の中考え方1つで面白い事になる”


という発想を少しだけ考えてみる自分を許してやって下さい


これは


僕が実際に体験した事です。


学生の頃僕は虐めを受けていました。


中学校の頃、クラスの友達から相手にされずに、


はぶかれたり、容姿を馬鹿にされたり、


暴力さえなかったものの、陰湿的なメンタルにくるような


ことを平気でしてきます。


そもそも僕がそんな人だったのにどうして


こんなにも烏滸がましくなった理由が3つあります。


1「考え方」2「自分の在り方」3「目標」


これが潜在的に備わっていたからだと思います。


才能とかではありません。


無意識のうちにやってました。


辛い経験をされているから、これからどうにかしたい方


こう考えて下さい。


先ず1つ目


「考え方」
貴方がいる今の環境が全てではないです。


これは、どの世界でも言えます。


結局何かにすがりついてたり、


その環境だけで生きようとするから息苦しいだけであって


そういう人は必ず何か大きな力を持っています。


いえ、


変える努力さえすれば、偉大な人にだってなれます。


僕がお会いしてきた経営者の方々や様々な分野で


結果を出されてる方っていうのは


過去に壮絶な人生を歩んでいます。


「借金」「虐め」「事故」「病気」「家族又は身内」


それらを乗り越えて来てる方々ばかりでした。


つまり、


今も大切ですが、一番大切だなと感じるのは


「今後どうしたいから、こういう人になりたいから、逆に辛いなら、そういう人が周りにいるなら助けてあげたい」


などなど、”上記のために今を生きれるか”


が一番大切じゃないのかなと感じます。


次に2つ目は1番目と被るところはありますが


「自分の在り方」
周りは自分に試練を与えてくれてるだけで、そもそも辛い環境にあるという認識を己からしない事。


もうこれが全てと言ってもいいですが、


大体の不幸な人っていうのは露骨に表情に出てます。


私は悲劇のヒロインですよ的な?


馬鹿かと言ってやりたいくらい勿体無いです。


人間思考は現実になります。


僕は学生の頃、そもそも虐められてる認識はあったものの


ウジウジしたり、引きこもったり、


コミ症になったりしませんでした。


むしろ、人が好きなので自分から関わりに行ってました。


ただの淋しがりやなんですけどね笑


極論、俯いていたって、眉間にしわを寄せていたって、背中を丸めていたって、良いことあるわけないじゃん!!


ということ。


姿勢から、表情から、もっと言うなら気持ちから


少しずつ変化して行くことが、改善に繋がると思います。


最後に3つ目です。


「目標」
人は夢以前に小さな目標や課題を1つ1つクリアして行くことに喜びを感じ生き甲斐としています。


ほとんどの不幸な人は夢や、目標や、


目的といった類のものがありません。


もっというと、そういう言葉が嫌いです笑


だからだよ笑


と言ってやりたいですが


僕の場合はバスケットボールでした。


部活に入っていたから「優勝したい」「試合に勝ちたい」


などの目的や目標がありました。


それがある事で、それをする為の行動をします。


夢や、なりたい自分が明確になっている人ほど


強い人間はいません。


なぜなら、”ただひたむきに努力をするからです。”


愚直に努力し続ける奴らばかりだからです。


あなたが人と違うのはいいことです。


悪い事だと勝手に認識しているのは


他の誰でもない、”あなた”なんですから。


先ずは小さな目標でもいい。


今日の目標、一週間後の目標、1年後の目標


と、小さな所から1つ1つクリアして行きましょう!!




bey!!