Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

人生とは

どんなにつらい環境にあっても、
これを切り抜けようと
努力を続けるところに人生はある。

いたずらに他をうらみ、世を呪ってはならない。

何かに向かって働くのが人生だ。

貧乏になってみて、
はじめて貧乏のどれほど辛いものであるかがわかる。

病気になってみてはじめて、
病気の人の気持ちが了解できる。

死んでみて、はじめて、死というものが理解できる。

宇宙は大学であり、真理はどぶの中にもころがっている。

たえず何かを求めて

あがき苦しみ

もがき苦しみ

もがき呻いて

そして
ついに何かを悟ることができたら、人生は成功だ。

悟っただけの世界へ、死後は、はこばれるのだ。

ある与えられた道筋より外へは出られないのである。

しかし、その道筋というのは、決して
最初から一定不変の絶対的なものではなく、
その方向は絶対的であっても、
その長短や道幅は、
人間の努力一つでどんなにでもなるものである。

どうしても、情を主とし、
親しみを先にしてからでなくては、
しっくりとゆくものではない。

頭の生活はゆきずまる。

腹の生活でなくてはならない。


大本教三代教主補 出口日出麿