読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miyabi Lifestyle Blog

M.P.C ~it's not fan to be life. ~

マイナンバー制度❷本題第1章

続きまして!個人でもしっかりと理解していきたい

10月より始まりました。
マイナンバー制度」について!
簡単にまとめて行きます!
是非参考になればなと思います。

「法律のポイント」

「やるべき事」

「知らないと困る事」

などなど書いていきますね!!

そもそも

マイナンバーとは何か??」
一言で言うなら
すべての人が持つ12桁の番号です!!

マイナンバー(個人番号)
とは、国民一人一人が持つ番号で
日本在住で住民登録をしている人すべてに12桁の番号が
割り当てられます!

基本はこのカードは一生使う番号で、
死亡しても他人が使う事はなく
永久不滅番号となります!


次に
「どの様な場面で使うのか?」

マイナンバーは3つの分野で使われます。
以下の3つ以外で利用する事は出来ません。

[社会保険]
○年金の資格所得や確認、給付
雇用保険の資格所得や確認、給付
ハローワークの事務
医療保険の給付の請求
福祉分野の給付、生活保護 など

[税]
○税務当局に提出する申告書、届出書、調書などに記載
○税務当局の内部事務、など

[災害対策]
被災者生活再建支援金の支給
被災者台帳の作成事務 など



では
「導入によって何が変わるのか?」

まず、期待できる3つの効果があります。

1️⃣行政の効率化
2️⃣公平・公正な社会の実現
3️⃣国民の利便性の向上


今日はこの辺で
次回の記事に追記でまとめて行きますね!


☆考察☆
僕はこの制度が導入して
個人より、法人などがこれまで隠せてきたお金や
うまく利用していた事などが中々出来ない、身動き逆に
取りづらくなったのかなと感じました。

今後企業がこの情報漏洩などの問題で外国も問題になって
いるので、そこだけ心配です。

書き換えられてしまう恐れもあります。

利便性以外の一面もしっかり見つめていかないと
いけませんね!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(豆知識)
外国の番号制度
アメリカ: 社会保障番号制度で9桁
スウェーデン: 個人番号制度で10桁
フランス: 住民登録番号制度で15桁
韓国: 住民登録制度で13桁
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜